<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
千葉県浦安市新浦安駅近くのイトウデンタルオフィス・歯医者・歯科のスタッフブログ
千葉県浦安市新浦安駅近くのイトウデンタルオフィス・歯医者・歯科のスタッフブログ
<< 嬉しいことに。。。 | main | 歯ブラシ選び >>
唾液検査
おはようございます。
伊藤です。
しばらく雨続き小雨 なんだか太陽おてんきが恋しくなってきました…

先日、唾液検査あせあせのセミナーに参加してきたのですが、
さて、自分の口の中はどうなんだろう?と思い検査してみました。
10年くらい前に検査をしたときは、
ミュータンス菌・ラクトバチラス菌の感染がとても多いことがわかりましたしょんぼり
きっと今回も…と思いながら検査をしたところ
菌の感染は少なかったのですラッキー

すご〜く、安心しました。

なぜ?減ったんだろう?と考えてみました。
まず、歯磨き。
毎日の歯磨きはもちろん、PMTCの効果かなとおもいます。
毎日磨いていてもだんだんザラザラが取れにくくなってくることに気がつきます。
そうなったら、やはり機械でしっかり汚れを取り除くのが効果的と実感しています。
6か月に1度くらいのペースで行うのが良いと思いますぴかぴか
毎日の歯磨きが、楽チンです楽しい

あとは、歯磨き粉の使い方かな〜
必ず、フッ素配合のものを選ぶようにしています。
そして、磨いたあと口をゆすぐ時は、1回だけで済ませるようにしています。
20〜30秒、少し長めにブクブクよく頬を動かしてゆすぎます。
歯磨き粉の中のフッ素をお口の中に残すためです。
前歯に、虫歯になりかけているところがありますが、
全く進行せず、10年間そのまま経過を見ています。

それから、キシリトールの製品が増えて、手にしやすくなったのも要因かもしれません。

これが答えだ!!とははっきりしないのですが、
色々な要素が絡み合って効果を出してきているのだと思っています。

次は、2歳の娘の検査をしてみようと思っています。
菌の感染は、母親からと言われているので、
ドキドキです。
どうか感染が少ない状態でありますように星
- | permalink | comments(0) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ito-do-staff.jugem.jp/trackback/30
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/07/12 2:35 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/07/13 11:09 AM
ミュータンス菌ミュータンス菌(−きん、学名:''Streptococcus mutans'')とは、グラム染色|グラム陽性で通性嫌気性のレンサ球菌|連鎖球菌の一種のことである。ヒトの口腔内にも存在し、う蝕の原因菌のひとつである。1924年にJ. K. Clarkeによって発見された。.wikilis
http://2.e-rakuten.biz/837E8385815B835E839383588BDB/ | 歯、知らないと痛い!歯の話 | 2007/10/01 6:28 AM